IMG_0722

これは漣が通っている獣医さんのところ。

外面の良い漣は、診察台に乗るのは嫌がるけど、
獣医さんが登場すると愛想を振りまいたりもします。

大嫌いな耳の治療も、ぐっと我慢するし、
歯石を見てもらう時も、まあまあおとなしかったです。

獣医さんがすごく優しいので、
先代の犬も病院好きでした。

予防接種も、あまり嫌がりもせず。

一時期、黒くて巨大な耳垢が出まくったことがあり、
治療に通っても通っても落ち着かず苦労しました。

空気中の菌が繁殖してしまうそうで、
たれ耳のビーグルは、なりやすいそうです。

痒がって掻く→傷をつけ化膿→悪化
一度治ったと思っても何度もぶり返すので、
頻繁に病院に通っていました。

今は、歯の治療で抗生物質を飲んでいるのが効果出ているのか、
すっかりきれいなお耳になってます。

梅雨時期などに、またならなければいいなと思っています。